誰でもできる!イラストの評価を増やすテクニック!

 

こんにちは!ゆうきです!
いつも読んでくれてありがとうございます!

あなたはTwitterやInstagram、FacebookなどのSNSを使ってイラストを投稿したり他の投稿サイトの宣伝をしたりしているでしょうか?

 

もししているのなら、「全く評価がつかないな…やっぱりもっとイラストを上達させないとだなあ…」そう思う人もいるでしょう。

 

今日はそんな人たちに向けてSNSとイラストの関係性について話したいと思います。

 

なぜイラストをSNSで公開するのか

f:id:yuki1732:20170526155017p:plain

 

そのそもなぜあなたはSNSでイラストを投稿するのでしょうか?それは3通りあると私は思っています。

 

承認欲求を満たすため

多くの人は他人に描いたイラストを見て欲しいから、単純に褒められたり評価をもらいたいから。そのように答えると思います。

それはもちろんそうです。描いたイラストを一生誰にも見せず、自分の中のものにしておくなんて勿体ないですよね。

 

 

それは「人から認められたい」「自分の存在を知って欲しい」そんな承認欲求の表れです。

イラストを描いては投稿して・・・その繰り返しをしているのは、無意識でも人から認めて欲しいという人間の欲望が理由になっていることが多いです。

 

 

所属欲求を満たすため


人間は本能的に、何かしらの「コミュニティに所属して仲間が欲しい」と常に感じている生き物です。

部活やサークル、習い事や趣味団体でもそうです。学校や職場の中でも、グループに分かれていたりもしますし、やりたくないことでも無理に付き合ってしまったりします。

 

それはそのコミュニティから抜けて一人ぼっちになってしまうこと、さらにはハブられてしまうことを恐れているためです。

 

SNSでイラストを公開するのも、イラストを描いている仲間が欲しい。イラストを描いている人と繋がりたい。そんな所属欲求が無意識に行動に表れているからなのです。

 

 

SNSで仕事を取るため

 

最近ではTwitterや投稿サイトでイラストの仕事の依頼をしてもらえる機会も多いみたいです。それもあってか、仕事の依頼受付と同時にSNSのアカウントそのものが、自分自身のポートフォリオになっているわけですね。

それなので多くの絵描きさんたちは自分の作品をネット上で公開し、自己アピールをしているというわけです。

 

無償のイラストやデザインなどの作成依頼などもあり、それは自分のスキルや実績をつけるためにはとても有効な手段かもしれませんね。

 

スキルと評価の関係性

f:id:yuki1732:20170526160919j:plain

今の時代SNSなしでは仕事が成り立たないような時代になりました。フリーランスでやっていくにしてもその存在は大きな影響力を及ぼします。Twitterで情報発信をしてみたり、自分のHPやブログを宣伝してみたり。

 

その影響力のおかげて生計が成り立っているフリーランスはわんさかいます。実際に私もTwitterやInstagram、このようにブログなどを使って情報発信をしています。そこで実際に使っていることで気づくことがありました。

 

 

「投稿しても全く評価がつかない…私はやっぱりイラストが下手だからダメなんだ…」

 

そう悩んでいる人が多くいるということです。私も昔プライベートでTwitterを使っていた時は、あなたと同じ悩みを抱えていました。

 

ものすごく上手く描けたと思って呟いたら、RTもいいねもゼロ。なんて悲しいんでしょう…。そして、なんか恥ずかしくなったり悲しくなってひっそりツイ消し…あなたも経験したことありますか?

 

 

今になってあなたに言えることがあります。

それは何かと言うと、「イラストが上手いのと評価がつくのは関係ない」ということです。

 

 

全く関係ないとは言いません。上手ければいろんな人の目を惹くし、拡散される可能性は高くなります。でももっと根本的なところから考えてください。

 

 

あなたがイラストを投稿してらそれを確実に見れくれる人が何人いるのか。

 

これをまずは考えてください。

例えば、フォロワーが100人いたとしたらあなたのイラストを見て「いいね」がつくのは最高100です。

フォロワーが1000人いれば「いいね」は1000つく可能性があります。そこのもともとの可能性の差です。

 

 

あなたのイラストをそもそも見れる状態である人が少ない場合、あなたのイラストは一生このまま拡散されて広まることはまずありません。

それなのでイラストを上達させることも大切なのですが、自分のイラストを投稿した時の影響力と反応率を意識することも大切だということです。

 

自分から積極的にもっと見せる

 

イラスト投稿サイトでも同じことが言えます。

投稿サイトのランキングなどは需要と供給ばかりに焦点が定まっていて、マイナーなジャンルのイラストよりも今流行りで波に乗っているイラストばかりがランクインしています。

失礼ですが、上手いとは言えないイラストでもその人気のジャンルのものだったらブックマークや評価がかなり付いているものもあったりしますよね。

 

 

それは、そのジャンルのキャラなどが好きで「描いて評価がほしい人」とそのジャンルのキャラが好きで「イラストを見たい人」がかなりの数存在するからです。

 

それなので必ずしもイラストが上手いからたくさんの評価がもらえるというのは少し違うと言えます。じゃあ「いいね」や評価をたくさんもらって拡散するにはどうしたらいいのでしょうか?

 

 

これは単純です。

あなたのイラストを見せる数をどんどん増やせばいいのです。「見せる数」には2種類あります。

 

 

見てくれる人を増やす

f:id:yuki1732:20170526165901j:plain

まずはさっき言ったように見てくれる人、いわゆるフォロワーを増やしましょう。

増やし方は簡単で、あなたが好きなことや好きなイラストのジャンルなど、同じものが好きで同じ趣味の人をフォローしてあげましょう。趣味が合うなと感じれば必ずフォローを返してくれます。

 

 

なんかフォロワーが多くなってごちゃごちゃするのは嫌だ!そう思う人もいると思います。

 

それなら、今までのものはそのままで。新しく拡散や見てもらうことに特化したアカウントを作るのも一つの手です。

それなら気にせずアカウントを大きくしていけます。大きく育てば育つほど、いいねや拡散される可能性は高まります。

 

 

見せる数を増やす

f:id:yuki1732:20170526170453j:plain

これは皆さんにやってほしいことです。アカウントを育てていくよりも簡単です。あなたのイラストをあなた自身で拡散や宣伝していきます。

 

フォロワーが全員あなたが投稿したイラストをそのとき見れるわかではありません。タイムラインもどんどん流れてしまいます。それなので、あなた自身でフォロワーに見せるチャンスももう一度流すのです。

 

その方法はいろいろあります。何度も似たようなつぶやきや投稿をしてもいいし、外部のサイトなどなら定期的に引用やbot登録をして宣伝してもok。

 

今ではTwitterの自分のアカウント画面にツイートを固定することができます。

 

固定の機能は強力で、あなたのページに飛んできた人が必ずあなたのそのツイートが目に入ります。

 

それなので見られないということはなし、見られる機会も多くなりますよね。こうやって自分自身で相手に見せる回数を増やすだけで、かなりの差が生まれてきます。

 

最後に

このように、あなたのイラストが多くの人に見られて評価をもらえるチャンスはあなた自身でいくらでも作れます。相手の反応任せだけではなくて、あなたから反応をより多くもらえるための行動もしていきましょう。

 

そのための第一歩として、今すぐにSNSを開いていろんな媒体のフォロワーを増やしてみましょう。

 

そしてお気に入りのイラストをプロフィールに固定したり、いろんなところで引用宣伝したりしてあなたのイラストの存在をアピールしてみてください。

 

そうすれば、どんどんあなたがイラストを描いて発信していくのも楽しくなるし、描くことに対してのモチベーションも上がっていきます。

 

そして、もっとイラストを描くようになれば自然とイラストは上手くなっていきますよ!!

 

では今回はこの辺で!また次の記事で会いましょう!

ゆうき