お金をかけずに喜ばれるデザインができるようになった練習法!

 

こんにちは!ゆうきです!
いつも読んでくれてありがとうございます!

WEBデザインをするときにデザイナーが意識することは、見ている人たちが心地よく、そして喜んでもらえるようなデザインにすることです。

 

でもなかなか自分の力だけでは、魅力的なデザインを考えるのは難しいですよね。

そこで今回は喜ばれるデザインをするために、私が独学でお金をかけずにやってきたWEBデザインの勉強方法を教えちゃいます!!

 

デザインはスキルじゃない!

f:id:yuki1732:20170527231137j:plain

昔はダメなデザインをしていました。最高のデザインができたと思っても相手には伝わらないなんてことが良くありました。

その原因は「自分のできる範囲内の最高峰のデザインにフォーカスしていた」からです。

 

私が最高にいいデザインだと思ったものは、お客さんの求めるものと違っていたということです。

そして明らかに私にはデザインの引き出しが狭く、無駄に時間を費やしてデザインをしていました。

時間をかけてここまでやったのにも関わらず、全く満足してもらえない。そんなことが起きてしまうのです。

 

第三者の視点からデザインを見る

f:id:yuki1732:20170527232548j:plain

私が一番大切にして念頭においてデザインをしていた考え方はなんだと思いますか?

私はこのことを考え始めるようになってから、一気に視野が広がってニーズにあったデザインをすることができるようになりました。

 

それは「お客さんの立場になって自分のデザインを見てみる」ことです。

 

私は今まで、自分のできる範囲内の最高の力を出し切ることだけを考えてデザインしてきました。

でもお客さんが本当に求めているのは、最大の力を駆使して作り上げたかどうかではなくて、自分が求めているものを提供してくれるかどうか。

 

むしろそこにしか興味がありません。

 

それなのでデザイナーがお客さんの立場になって、いかにニーズにあったデザインを見極めて提供できるかが重要になるんです。

 

デザインの勉強を今すぐ始める!

f:id:yuki1732:20170527234444j:plain

私はそのことが頭ではわかっていたものの、いざデザインすると自分の好みよりになってしまうことに悩んでいました。

そこでもっと勉強して引き出しを増やして、お客さんが望むデザインができるように勉強を本気で始めました。そこで私が実際にどのように勉強をしたのか紹介します!

 

1:サイトをキャプチャする

f:id:yuki1732:20170528000214j:plain

基礎の基礎としてまずはたくさんのWEBサイトを巡回して参考にしながらアイディアの幅を広げていきました。人のデザインを見て、こんな考え方もあるのかあ!と勉強になることはたくさんありました。

 

そこで気に入ったデザインや、これは参考に使えそうだと感じたデザインを見つけたら後で見ることができるように画面キャプチャをして保存しておきましょう。

 

 

アイディアに困った時や、参考資料が欲しい時にはその保存したものを見て考えていました。

サイトをブックマークしても、更新されたりリニューアルされたりして新しくなってしまうことは多いので、その時の瞬間を切り取るように資料集めをしましょう。

 

2:デザインを模写する

f:id:yuki1732:20170528000333j:plain

さっき言ったようにキャプチャした参考資料や、お気に入りのデザインなどを見ながらノートなどに上の画像のように大まかに模写することをお勧めします。

 

こうやって自分の手で描くことで体感でき、感覚として残っていきます。そうするといいデザインが頭の中にインストールされてデザインの引き出しが少しずつ広がっていきます。

 

ただ参考資料を見ているだけではデザイン自体は上手くなりません。スキルは自分の体験として蓄積していくことで、どんどん身につくということをまず頭に入れておいてください。

 

最後に

このように私はWEBデザインの勉強を自分でやっていきました。無料で独学でここまでこれたのですから、すごく効果はあるんだと思います。

 

今では無料でサイトやWEBページ作りの勉強ができるネットサービスも存在しているので、基礎からじっくり学びたい方にはぜひ活用して欲しいですね。

 

あなたのデザインがより質の高い、相手のニーズにあったデザインになるようにあなたも今から勉強を始めましょう。

 

そのためにも今すぐあなたが「これ好きだな!」「勉強になるな!」と思うサイトを最低5つ見つけてキャプチャをしましょう。そして参考資料専用のフォルダを作って1つにまとめておくと良いでしょう。

 

あなたもそのうち自分の中で最適な勉強方法を見つけて、自分に合ったデザインの考え方を見つけてみてください。

では今回も最後までありがとうございました!
ゆうき